SAGUI(サグイ)仮想通貨のアービトラージ・裁定取引用システム

>>公開は終了しました<<

仮想通貨を取り扱う取引所は、世界各地に数多く存在します。

取引所によってトレードできる仮想通貨も変わりますし、マウントゴックスやコインチェック(当時)のようにセキュリティが甘い低品質な取引所があるのも事実です。

その一方、しっかりセキュリティが守られている安全な取引所も増えているわけですが、同じ仮想通貨でも取引所によって取引価格が異なることは決して珍しくありません。

この取引所間の価格の違いを用いたアービトラージ(裁定取引)は、仮想通貨だけでなく、FXやブックメーカーなど、幅広く行われています。

しかし、アービトラージを探している間に、せっかく発生していた価格のズレが解消されてしまうというケースは、決して少なくありません。

複数の仮想通貨取引所での値動きを常時監視するのは非常に大変ですし、どのタイミングでエントリーして決済すれば良いのかというトレードルールが決まっていなければ、不適切なタイミングでトレードを繰り返して損失を増やす一方です。

そこで役立つのが、仮想通貨のアービトラージ・裁定取引用システム として開発された「SAGUI」(サグイ)です。

SAGUIは仮想通貨のアービトラージをするために必要なシステムと、トレードルールがセットになっています。
何をすれば良いのかが具体的に書かれていますので、迷うことなく作業を進めていけるでしょう。

わからないことがあれば個別サポートが用意されていますので、疑問を解決できます。

SAGUI(サグイ)の内容

アービトラージと一口に言っても、SAGUIでは3種類の方法が実践できます。

  • 送金SAGUI(取引所間の価格を用いた売買)
  • 仮想通貨建てSAGUI
  • 両建てSAGUI

これらの3種類の方法を組み合わせることで、月10%以上の利益を安定的に得ることは意外に難しくありません。

慣れるまでは失敗することも多いですから、最初のうちは実際に資金を使わずに試してみるといいでしょう。
少額で試してみて、身銭を切りながら覚えるというのもいいですが、わけもわからないうちから全財産をぶち込むというのはやめたほうがいいです。

また、SAGUIのLINE@では仮想通貨相場情報をリアルタイムで配信しており、BTCFXのシグナル配信で限りなくトレード勝率100%に近いポイントを教えてくれるといいます。

  • エントリーポイント
  • 損切り位置
  • 利食い位置

をエントリー段階で指示しますので、裁量を入れる必要がありません。

実際にLINE@で配信されてくるシグナルの精度は高いですし、それ以外にも、相場状況についての解説をパンローリング社から書籍を出版したこともあるという有名なプロトレーダーが行ってくれます。
この解説を見るだけでも大いに勉強になることは間違いありません。

SAGUI利用者を対象としたセミナーも不定期で開催されています。
特に初心者にとっては役立つ内容となっています。