KAZUのダンス必修可

ストリートダンスで思い通りに踊りたいと思っていても、なかなか体が動かないといった悩みはありませんか?

無理に体を動かしていると怪我の原因になりますし、体への負担が大きくなるため、筋肉痛や関節炎、疲労骨折などを起こしかねません。
また、動きがぎくしゃくするので、見た目にも良くないこともあって、スムーズに体への負担なく動けるようになりたいですよね。

そこで役立つのが「KAZUのダンス必修可」です。
ストリートダンスで数多くの実績を残しているダンサーでダンス講師のKAZUさんが教えてくれます。

ストリートダンスどころか運動が苦手な人でもスムーズに上達できるように、4時間強もの時間をかけて親切丁寧に説明しているDVD動画教材です。
このため、ストリートダンスで、ある程度の経験や知識がある人にとっては説明がくどい上に、すでに知っていることばかりで退屈に感じるかもしれません。

しかし、自分では身につけていると思い込んでいても、実際には抜け落ちている基礎的なことも見つかるかもしれませんので、一度はしっかりと見直しておいたほうがいいでしょう。

>>「KAZUのダンス必修可」の詳細はこちら

「KAZUのダンス必修可」の内容

1枚目

  • あいさつ(ここで笑わないと、もう笑うトコ無いよ)
  • 踊るための姿勢(メンタルや態度とかの話ではなく、体の姿勢)
  • 姿勢の詳しい解説(ダンスのメカニズムと姿勢による影響)
  • 姿勢についてさらに詳しい話(体幹の使い方)
  • ラスト!姿勢の話(姿勢から体軸のボディバランスにかけて)
  • 手の重要性(体を大きく動かすためのポイント)
  • ダンス上達のヒントは歩き方
  • 足の不思議(ステップワークを簡単にするためには)
  • 腕の不思議(腕の方向で体も動く)
  • アイソレは腕を使うと簡単!(【胸を回す】【腰を回す】【足を回す】が簡単に)
  • 本当の胸のアイソレーション
  • 腕を使った腰の動かし方
  • ステップ時の体の使い方その1(腕や肘で調整する)
  • ステップ時のカラダの使い方その2(複雑なダンスステップをする際の腕の使い方)
  • ステップ時のカラダの使い方その3(小難しい理論は必要なかった)
  • 歩くについて(体の「あの部分」を変えるだけ)
  • リズムについて(手拍子の意味合い)
  • リズムについて その2(裏の音の超簡単な取りかた)
  • 重心のとり方(膝カックンができればOK)
  • アップとダウンについて その1(腰痛にならないために)
  • アップとダウンについて その2(超簡単なアップの仕方)
  • アップとダウンについて その3(格上のアップがわかる)
  • アップとダウンについて その4(足を使えば腹で踊れるダンスのダウンが出来る)
  • アップとダウンについて その5(2つの動きを混ぜた究極のアップダウン)
  • 体重移動について(腰の入った動き)
  • 体重移動について その2 (重心を味方につける)

2枚目

  • 音の事に勉強(ダンスを踊る時の音の重要性)
  • 音の事に勉強 その2(シャッフルビートについて)
  • 手足の関係(体の連動、指先と肘を意識する)
  • 痩せる歩き方(体幹を鍛えるのにも役立つ)
  • 肩と腰の使いかた
  • カラダのリミット(限界値を知って、可動域を広げる)
  • 指先について
  • 全力で動いてわかる発見
  • 指でカラダを動かす(タッチウェーブ)
  • 指でカラダを動かす その2(MOVEとSTOP)
  • 首のリズムのとり方(何気ない動作で自由自在に動かせる)
  • 首でリズムのとり方 その2(何気ない動作で真横にも動かせる)
  • グルーブとは(黒い踊りの正体?)
  • ダンスステップ「クラブステップ」
  • ダンスステップ「ポップコーン」
  • ダンスステップ「ランニングマン」
  • 素早い立ち方(腹を使うと行動が早くなる)
  • ジャンプ力を上げる方法(床の踏み方がポイント)
  • ジャンプ力を上げる方法 その2(通称「丹田ジャンプ」)
  • 手を使ってカラダを動かす
  • 呼吸法
  • 一瞬で出来るジョーダン(安全かつ一瞬で出来る練習法)
  • 足の裏の使いかた(土台に対する意識の仕方)
  • 足の裏の使いかた その2(足の裏から体全体を動かす練習)
  • ボディーウェーブ(手とイメージで簡単にマスター)
  • ボディーウェーブ その2(足の裏の地面の踏み方を活用)
  • 様々なジャンルを踊ってみよう(手の使い方で応用できる)

3枚目

  • ポップについて(体の使い方や手の先の使い方)
  • 手の使いかた(ディスコダンスは手の使いかたにある)
  • ナンバ歩きとダンスの関係(ナンパではない、体の方向変換がスムーズに)
  • ブレイキンについて(立ち方・姿勢を理解する)
  • トップロック(地面を平行に動くのがヒント)
  • トップロック その2(横移動が最初の最重要項目)
  • ツイストステップ(手指先の使い方次第で変化する)
  • ツイストステップ その2(リズムの持ち方を変えればステップが増える)
  • フリーズについて(本気で止まるフリーズができる)
  • バランスについて(カラダの動きがカッコよくなる)
  • フロアフットワークの準備 その1(立って覚える)
  • フロアフットワークの準備 その2(四つん這いになった時の体の使い方)
  • フロアフットワークの準備 その3(手の使い方)
  • フロアの時の腰の上げかた(反るよりも安定するやり方)
  • 6歩について(将棋ではない、ブレイクのフットワーク6歩)
  • 6歩について その2(手の使い方や誰も教えてくれない本当の真実)
  • スウィーピング(お尻をついた状態、大事な要素の形の原形)
  • スウィーピング その2(腰を上げて足を使う)
  • スウィーピング その3(蹴り足を動かすのは腕)
  • ソロで踊る時のポイント(キチンと間を取る方法)
  • バトルについて その1(ダンスバトルの仕方)
  • バトルについて その2(ダンスバトルでお客さんを味方につける方法)
  • バトルについて その3(隠された戦略)

4枚目

  • ダンスがうまくなるには(マインドの話です)
  • うまくなるための意識に変えよう(KAZUさんの人生を変えた言葉)
  • 好きになるコツ(ダンスを辞めて見る事、ダンスの練習の仕方)
  • 現役時代の練習量(インターバルトレーニングなど)
  • 講師から愛される方法(権力闘争に打ち勝てる?)
  • コンテストで勝つ方法(負ける事から始まります)
  • 情報について(必要/不要な情報を見極める)
  • 最後にメッセージ(本当に楽しく踊れていますか?)

>>「KAZUのダンス必修可」の詳細はこちら