タクティカルアフィリエイト

サイトやブログを使ったアフィリエイトというと、集客方法としては、

  • 検索エンジン(google、bingなど)
  • PPC(リスティング、ディスプレイ、アドなど)
  • SNS(ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなど)
  • メールマガジン、ステップメール
  • LINE/LINE@

といったところが一般的でしょうか。

しかし、集客するまでにはコストや時間がかかるものばかりで、なかなか成果につながらないと嘆いているかもしれませんね。

トレンドアフィリエイトもライバルが数多くいることから、手軽に上位表示というのも難しくなっていますし、ライバルと内容的に似たり寄ったりになりやすいこともあって、手動ペナルティに狙われやすいという点が難しくなっています。

しかし、タクティカルアフィリエイト研究所および「Root Cause Marketing OFFICE」代表の吉崎佐次郎さんは、「潜在アクセス」を正しく掘り当てればアフィリエイトで稼ぐことは難しくないと指摘します。

吉崎さんは、検索エンジンからアクセスを集める際には、

  1. キーワードプランナーやキーワードツールでリサーチをして選んだキーワード
  2. 「キーワードプランナーやキーワードツール」+「潜在アクセス」をもとに選んだキーワード

から、2番を選ぶほうが、PV(ページビュー)の増加スピードも早い上に、収益化もはやかったといいます。

この「潜在アクセス」の見つけ方や、効率よく稼ぐためのアフィリサイトの作成方法などをまとめたのが「タクティカルアフィリエイト」となります。

タクティカルアフィリエイトは、全体的なアフィリエイト戦略をまとめた「オペレーティング編」と、個々の記事を作成する際に気をつけるべきポイントをまとめた「ライティング編」から構成されています。

タクティカルアフィリエイトを実践することで、短期間のうちに、サイトアフィリエイトでありがちな以下の4つの問題が解決できると吉崎さんは断言します。

  • サイトへのアクセス数や集客効率の向上
  • 効率的に稼げる良質なキーワードの探し方/選び方
  • 上位表示の可能性を高めるライティングの型や構成
  • 効率的なマネタイズ方法

被リンクがなくても、上位表示がスムーズに実現できることに驚くのではないでしょうか?

>>「タクティカルアフィリエイト」の詳細はこちら

タクティカルアフィリエイトの内容

  • オペレーティング編マニュアル
    • タクティカルアフィリエイトについて
    • SEOやアクセス対策に関する基本事項
    • 潜在アクセスの取込みとクエリマッチング
    • スピンアウトコンテンツ戦術
    • 効果的なコンテンツ作成の基本とマネタイズ
  • ライティング編
    • 上位表示するためのwebライティングの前提
    • 上位表示の可能性を高めるコンテンツ作成手順
    • ライティングスキルの効果的な向上策
  • 現在も稼いでいるアフィリサイトをサンプルとして公開
  • タクティカルアフィリエイト購入者専用ページで更に詳しく解説
    • コンテンツの全体像と配置
    • 構成と各項目が果たしている役割
    • 効果的なキャッシュポイントの設置
    • 読み進めてもらうための措置
    • 離脱防止のための合理的な対策
    • etc

  • 無料コンサルティング(購入後2ヶ月以内、1回のみ)
  • 無料メールサポート(購入後2ヶ月以内、回数無制限)
  • 無償バージョンアップ(購入後1年間)

>>「タクティカルアフィリエイト」の詳細はこちら