優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光

優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光」(ぷーさん式ひかり)は、「ぷーさん」こと熊木章人さんが作成したロングセラーFXトレードマニュアルです。

累計5,000人以上が購入したという前作の「ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」(ぷーさん式かがやき)が、4時間足チャートを用いて上昇トレンドの転換を狙うスイングトレード手法であったのに対し、「ぷーさん式ひかり」は、5分足や15分足チャートを用いたデイトレード/スキャルピング手法というのが大きな違いです。

「ぷーさん式かがやき」は大きな利益を狙い、ダマシでは早めに損切りすることから、トレード勝率が30%と低かったのですが、「ぷーさん式ひかり」はトレード勝率70%を十分に狙える裁量トレード手法となっています。

優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光の手法は?

「ぷーさん式ひかり」はデイトレード/スキャルピング手法のため、エントリーからクローズまでのポジション保有時間が短いのが特徴です。
通貨ペアの制限はありませんので、それぞれの通貨の強弱をチェックした上で値動きの大きな組み合わせを選ぶといいでしょう。

プライスアクションとレジスタンス/サポートラインを用いたライントレードとなっており、マルチタイムフレーム分析は行わずに、1枚のチャートだけを使用します。


引用元:かぶっちゃお「ダブルトップ・ダブルボトムとは」
(http://www.kabuciao.com/tech/trend/wtop.html)

ダウ理論の中でも、さまざまな波形がありますが、「ぷーさん式ひかり」では、ダブルトップ、ダブルボトムだけを狙っていきます。
「ぷーさん式ひかり」は、ラインブレイク後の押し目と戻りを狙っていくトレードとなります。


引用元:FXNの相場観「フォーメーション(FX,為替)」
(http://fxn-fx.com/フォーメーション(fx為替)/)

ネックラインは水平線を用いて説明されることが多いですが、トレンドライン・チャネルラインになる場合もあります。
このネックラインのブレイクをきっかけとして、ヘッドアンドショルダー/リバースヘッドアンドショルダーが完成したタイミングを狙ってエントリーします。

エントリーの時点でリミットとストップを決めますので、OCO注文を出しておけば、決済されるまで放置しておいて構いません。
慣れてくれば、トレーディングストップを使って獲得利益を伸ばしていってもいいでしょう。

「ぷーさん式ひかり」はチャートを見て判断する裁量手法ですから、トレード成績には個人差が出ますが、リミット:ストップが1:1であればトレード勝率は70%程度、2:1であれば50%程度が達成できれば上出来です。

>>「優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光」の詳細はこちら

優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光の内容

  • 光1(ロジック解説動画)
  • 光2(ロジック補足動画)
  • 光3(待つことの重要性)
  • 光4(戦略とプラン)
  • 光5(具体例)
  • 光6(レンジを避ける理由)
  • 光7(インジケーター不要の理由)
  • 光8(エントリーの目安)
  • 光9(負けトレードを解説)
  • 光10(実践トレード解説)

合計226分の動画講義となります。

>>「優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光」の詳細はこちら

購入者特典

  • 大集心理からの脱却!常勝トレーダー
  • ダウ理論
  • しっかりと機能する水平線を引く方法
  • レンジとトレンド 王道チャートパターン
  • ろうそく足
  • トータルで勝つ勝率と報酬比率
  • エントリーと利確
  • 資金管理と勝ち組の行動
  • スイングの利益の上げ方
  • メンターと仲間

その他、追加の動画講義(不定期)、メールサポート(回数・期間無制限)が用意されています。

>>「優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光」の詳細はこちら