アフィリエイトペラサイトの作り方講座

サイトアフィリエイトに取り組むにあたって、検索エンジンから集客するためにはコンテンツが重要だという話は、あなたも嫌というほど聞いてきたと思います。

貧弱なコンテンツを被リンクだけで上位表示させる時代は、とっくに終わっており、パンダアップデートやペイデイアップデート、最近だと、健康アップデートなどと言った具合に、さまざまな手法で低品質なコンテンツを排除する仕組みが導入されています。

今後も、これらのペナルティシステムは進化し続けるでしょうし、必要に応じて、新たなペナルティやアップデートが投入されることは確実です。
少なくとも、YMYL(Your Money or Your Life:お金や生活に関わる項目)に関しては、googleの品質評価ガイドラインで、何の役にも立たないサイトやブログ全てに、自動的にペナルティが課せられる仕組みを導入すると断言しています。

アフィリエイト対象の大半が「人生や生活に直結するコンテンツ」に該当しますので、利用者に役立つオリジナルコンテンツを作成しなければ上位表示できません。
それ以前に、インデックスすらされなくなって、検索結果に表示されない結果となります。

その一方、オワコンと言われ続けている「ペラサイト」で圧倒的に早く成果を出している人が存在するといったら驚くのではないでしょうか?

「2016年」なんて古いデータじゃ信用できないといったツッコミは想定済ですが、アフィリ塾を運営する梅林昭郷さんも同じことを考えています。

「ペラサイト」で5年も10年も稼ぎ続けられるようにするのは不可能(PPCを除く)だということは織り込み済みです。

新規案件でサクッとペラサイトで稼いだら、その収益を使って、本格的なサイト構築のために必要な外注費用に回したり、記事を購入するなど、何とかアップデートで飛ばされる心配のないWebサイト作りに力をつぎ込むべきだと梅林さんは指摘します。

しかし、後発組にとっては、最初に金融機関から金を借りて始めようと思わない限りは、資金作りが重要です。
このために必要なノウハウをまとめたのが「アフィリエイトペラサイトの作り方講座」です。

>>「アフィリエイトペラサイトの作り方講座」の詳細はこちら

アフィリエイトペラサイトの作り方講座の内容は?

「アフィリエイトペラサイトの作り方講座」の内容をまとめると、以下の2つになります。

  • 無料ブログ、シリウス、ワードプレスのどれかでペラサイトを作る
  • ライバルがいない新着案件を対象に、1000文字程度の分量で1~3記事書く

自分が手慣れた手法でペラサイトを作れば良いわけです。
短時間でサクサクと量産できますので、新規案件であれば、短期間であってもトップページを全て抑えることも可能です。

さすがに、アフィリエイト対象の「老舗アフィリサイト」が記事を公開し始める頃になると、どんどん順位が落ちていきます。
その頃になると、上位表示されるペラサイトは少なくなりますが、それまでに数十万円程度を一気に稼げる案件も数多くありますので、諦める必要はありません。

「無料ブログ」が最もコストがかかりませんので手始めに取り組むのには最適ですが、時期によって検索エンジンからの評価が大きく変わります。
特定のブログサービスを使っているというだけで、コンテンツの内容に関係なく評価が一気に下がったり上がったりすることは珍しくありません。

また、記事数が少ないとは言っても、一方的に規約違反などと言われてブログを削除されると嫌なものです。

アメーバブログ・はてなブログなどは「商用利用禁止」と規約に書いてあるのでわかりやすいですが、大量のアカウントの取得を禁止しているところは、何個のブログを開設したらブログが削除されるのかわからないという点で不安です。

独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを借りてペラサイトを開設すれば、安全性という点では雲泥の差ですが、10個、100個とドメインの数が増えると維持費も馬鹿になりません。
さらに中古ドメイン業者から購入するとなると、1個あたり数千円から1万円、10万円を超えることも珍しくないため、手を出しづらいですよね。

アフィリエイトで稼いだ資金を遊びで浪費するのは論外ですが、投資をする先は、よくよく考えて決める必要があります。

>>「アフィリエイトペラサイトの作り方講座」の詳細はこちら