フォローマティックXY

ツイッターを「集客ツール」として使うのは当たり前になってきました。
一人で複数アカウントを保有して、用途別に使い分けることも自然になっています。

しかし、フォロワーが少ない状態で集客活動ばかりを行っても読んでくれる人が少ないことから宣伝効果は低いですし、フォロワーを増やそうと思って手当たり次第にフォローをしているとアカウント凍結になりかねません。

最初のうちはアカウント凍結を解除するのは簡単ですが、何度も繰り返しているとスパム行為をする悪徳アカウントという認定をされて永久凍結になるため、アカウントを放棄せざるを得なくなります。

かといって、正攻法でツイッターアカウントを「成長」させようと思っても、なかなか思い通りにはフォロワーが増えていったり、マーケティング効果が得られないものです。
フォロワーを増やすと言った内容のサービスを提供する業者もいますが、業者が集めてくるフォロワーの質に多くの問題があり、費用対効果が非常に悪い場合がほとんどです。

そこで役立つのが「フォローマティックXY」です。
2012年12月の販売開始以降、数多くの実績を出しているツイッターマーケティングツールとノウハウのセットです。

フォローマティックXYの機能

ツイッター向けのマーケティングツールというと、大きくわけて、以下の2種類の機能があります。

  • 自動フォロー&アンフォロー
  • 自動ツイート(bot)

どちらかのみが使えるツール、両方とも使えるツールは他社製品でも存在しますが、単に効率性のみを追い求めるとスパム行為になりますし、何の戦略もなく使っても成果は得られません。

そこで、フォローマティックXYはツイッターを用いたマーケティング効果を最大限にまで高めるべく、

  • フォローマティックX(属性に合うフォロワーを増やす)
  • フォローマティックY(現金製造ネットワークを自動運用)

という目的別の2種類のツールにあえて分けています。
もちろん、フォローマティックXYに両方ともついていますので、別々に買う必要はありません。(そもそもバラ売りはしていません)

フォローマティックXはWindowsOSのみに対応しているため、Macの場合はbootcampを使ってWindowsをインストールして使用するか、WindowsVPSを使う必要があります。
フォローマティックYはWebツールのため、Webブラウザだけで使用可能です。

「フォローマティックY」はbot&拡散ツールという位置づけですが、単にツイートを機械的に行うだけではありません。
複数のアカウントを「拡散アカウント」と「専門アカウント」と役割を明確化して、別々に動かすことで、単純にツイートをするだけのツールと比べて、圧倒的な拡散力が得られます。

>>「フォローマティックXY」の詳細はこちら

フォローマティックXY付属のマニュアル

フォローマティックXYはツールだけでもすごそうな気がしてきますが、完璧に使いこなすためには、マーケティング戦略を持って取り組むことが必要です。

フォローマティックXYを現金製造機として使うためには、さまざまな準備や調整が必要になります。
マウスでボタンをクリックさえすれば、その後は何もしないで寝ていてもアフィリ報酬が次々と発生してウハウハなんてことにはなりません。

このため、フォローマティックXYを最大限に使えるようになるための戦略や手法などが書かれたマニュアルが付いてきます。

序章:あなたが稼いでいくために必要なマインドセット
1章:ツイッターアフィリの準備
2章:ツイッターで稼ぐ(基本編)

  • どうやってアフィリンクを流していけばいいのか?
  • ターゲットを選ぶ際に多くの人が陥りがちな罠とは?
  • どうやってbotの「面白いつぶやき集」を作ればいいのか?
  • botの具体的な運用方法
  • なぜツイッターアフィリは誰も稼げるのか?
  • 初心者こそ「○○○」をやらねばいけない理由
  • 結局みんなが悩む「アカウントの育て方」
  • ツイッターアフィリを行うにあたり絶対に押さえておかなければいけないサイト集
  • 実際にどんな商品をアフィリしていけばいいのか?
  • 業者ばかりのフォロワーに何の意味があるのか?
  • ツイッターで稼ぐということの基本
  • アフィリする商品をどうやって探せばいいのか?
  • 要するに何をどう進めていけばいいのか?
  • アフィリンクを流す際に最も気を付けるべきこと
  • いつまで力を蓄え、どのタイミングで爆発させればいいのか
  • 収益を増加させていくために必要な二種類の展開
  • 画像付きつぶやきの恐るべき力
  • ほんのちょっとの違いが大きな差を生む属性指定の裏ワザ
  • 結局、どんな属性をターゲットにすればいいのか?
  • アカウント運用にあたり絶対に守らなければいけない「原則」とは?
  • 月5,000円の壁を乗り越えるための最も手っ取り早い方法

3章:ツイッターで稼ぐ(応用編)

  • 一握りのトッププレイヤーがひた隠しにする「リツイート」の強み
  • その恐ろしさも可能性も、多くの人が理解できていない情報拡散力の本当の力
  • フォローマティックXを使わずしてアカウントを急成長させる方法
  • リツイートすることそれ自体によってリツイートされやすくなるという真実
  • なぜフォローマティックXの応用編としてフォローマティックYが位置付けられるのか
  • アカウント単独で運用していることにより逃してしまう多数の機会損失
  • アカウントの一貫性を保ちつつもブレずに様々な情報を発信する方法
  • 分かっているようで分かっていない、リツイートの本来の目的と、それを用いた戦略
  • なぜこれからの時代「バイラル」が強いのか
  • 拡散アカウントでは一切アフィリンクを流してはいけない理由
  • 二種類のアカウントの最適な配分方法とは?
  • ツイッターの上場によって何が変わるのか?
  • 愚直に従っているだけでは稼げないかもしれない理由
  • 稼ぐ系のメルマガアフィリに繋げやすいタイプのアカウントとは?
  • ターゲットを理解することの重要性
  • なぜ専門アカウントは凍結しても大きな問題にならないのか
  • 情報の信頼性をいともたやすく高められる実にシンプルな行為
  • なぜ「拡散アカウント」「専門アカウント」この二種類に役割分担させることでライバルを一気に引き離すことができるのか
  • なぜリツイートを行うことで手持ちのアカウントの効果が何倍にもなるのか?
  • 現金製造ネットワークのメンテナンスをすることで更に強固な媒体を作る方法
  • 属性の異なる情報でも違和感なく発信する方法
  • 時間指定を行うことで強烈なリツイートを行う方法
  • 更に効果が期待できる「ダブルリツイート」とは?
  • 楽天を利用したリツイートが優れている理由
  • ブロックやスパム報告を受け流すことで大事なアカウントの凍結リスクを限りなくゼロに近づける方法
  • なぜ専門アカウントはフォローマティックXを使わなくとも良いのか
  • 現金製造ネットワーク計画表を作成する最もスマートな方法
  • 現金製造ネットワークの具体的な例
  • なぜアフィリンクはこうも嫌われるのか?
  • ふたつのアカウントにある関係性を持たせることで成約率を飛躍的に高める方法とは?

4章:ツイッターを入り口にして稼ぐ

  • キーワード選定において絶対に意識しなければいけないこと
  • 難しいと思われがちなサイトアフィリも、最初は日記を書くぐらいの軽い気持ちでいい
  • なぜツイッターを「入り口」にして稼ぐべきなのか
  • 他の媒体をクッションとして挟むことで購入率を上げる方法
  • 時間と労力の掛かった洗練された媒体よりも、なぜ素人丸出しの方が高い成約率を出せるのか?
  • 専門ブログとは?トレンドサイトとは?どちらが稼ぎやすいのか?
  • 超初心者のためのサイト作成マニュアル
  • どのぐらいの記事数、文字数を書けば検索結果の上位に表示できるようになるのか
  • 記事更新にあたり絶対に気を付けなければいけないポイント
  • サイトアフィリにおいて最も重要である記事タイトルの付け方
  • トレンドキーワードを探す上で極めて有用な6つのサイト
  • ブログを作ってもいきなり成果が出るわけではない…それでもブログをお勧めする理由
  • 記事を短時間で書き上げるためのテクニック
  • プロのライターも使っている、質の高い記事を安定して書き上げるテクニック
  • リライトが驚くほどスイスイ進む3つの魔法
  • ツイッターからサイトにアクセスを流す際に必ず意識しなければいけないこととは?
  • ライバルが非常に少ないとあるサイトを使い、アクセスを独占する秘密の手法
  • なぜネットビジネスで稼いでいる人はほぼ例外無くメルマガを使っているのか
  • メルマガにおけるセールスの基本である3ステップと、その恐ろしさ
  • メルマガ読者に必ず理解してもらうべき「○○意識」
  • ネットで稼ぐために必要な文章術「コピーライティング」のイロハ
  • 初心者にとって大きなハードルであるLP(ランディングページ)を簡単に作る方法
  • LP(ランディングページ)で最も重要な要素とは?
  • ステップメールの基本と、王道のセールスシナリオテンプレート

>>「フォローマティックXY」の詳細はこちら

フォローマティックXY購入者特典

  • 購入者通信(ノウハウの補足や最新情報の提供)
  • 永久無料バージョンアップ、アップデート
  • メールサポート(ツールの操作に関する質問)

>>「フォローマティックXY」の詳細はこちら