採用試験における面接時のチェックポイント

転職活動で面接を成功させるためには、採用を決める担当者が、どこを見ているかを知っておくことが大事になります。採用面接の受け答えと言うは勿論大切ですが、その他にも基本的なことで、見られているポイントと言うのがあります。その一つ目が外見です。人か中身が肝心とはいいますが、外見は中身を映し出す鏡ともいいます。身支度を調え、見た目を意識した、清潔感のある印象は重要なポイントです。こういうところでも手を抜かない事が大切です。話し方を注意することも、重要になります。普段はあまり意識していないかもしれませんが、話し方は一人一人様々です。声の大きさ、スピード、トーン、高さや低さなど、人間性があらわれるといえます。しかしながら、採用面接では、やはり落ち着いた話し方でいて、しっかりと自分の意見を持っているなど、仕事相手としてみる時に、きちんとした話し方をしていると言う事が大切です。また、この人の話なら、もっと聞いてみたいという風に思わせる話し方も大切です。逆に、相づちが上手な人であれば、この人にもっと話を聞いて欲しいと採用担当者に思ってもらえるでしょう。これらの他にも、採用面接では、表情なども見られていると思います。緊張しすぎずに自分のことを話せるように、面接の場では相手のほうを見て話ができるように、気構えをした上で採用を目指すようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする