ポイントリッチ物販スクール

転売ビジネスで、効率よく稼ぐためには、どうすればいいのでしょうか?

転売益が見込める商品を効率よく仕入れて、短期間で転売を終えることが重要になります。
中古品転売では、リピートせどりが難しいことから、なかなか思うような仕入れができません。

かといって、新品で安定的に転売益が見込める商品となると、そう簡単には見つからないものです。
ライバルが不在ということでオリジナル商品を作って発売する人もいますが、すぐに類似商品が出回ることもあって、思い通りに稼ぎ続けるのは難しくなっているようです。

このラットレースを抜け出すための一つの手法として、せどらーの杉浦礼さんが提案するのが「ポイント長者物販ビジネス」です。

ポイント長者物販ビジネスとは?

ポイント長者物販ビジネスとは、いったいどういった内容なのでしょうか?
簡単に言えば、仕入れる際にポイントが付くように買い物をして、実質的な値引きを狙うというものです。

とはいえ、クレジットカードで買い物した際につくポイントは、高いものでも2%程度ですから、大したことはないと思いますよね。
家電量販店をイメージするとわかりやすいのですが、10%、20%と高ポイント付与をうたう店舗は、そもそもの値段が高く、現金支払いのみの激安店や問屋さんのほうが、ポイント分を差し引いても実質的にも安いケースが珍しくありませんので、ポイントを狙う意味がないと思っているのではないでしょうか?

一方、杉浦さんの着目点は少し異なります。

定価でしか購入できない商品でも、ポイントが付くことで実質的な値下げとなる上に、定価で買って定価で出品しても稼げないとライバルたちが考えることから、そもそも転売しようとも思わないという盲点をついています。

このような商品であればライバル不在の状況を作り出すことも難しくありません。
仕入れた商品が売れ残っても、仕入元の返品条件を満たせば、商品を返送すれば支払いはなくなりますので、無在庫せどりをしているのと実質的には同じようなものです。

季節物や限定ものではなく、年中流通していて、需要も旺盛な商品であれば、リピート転売で安定的に利益を出すことができます。
通販だけで仕入れができますので、スムーズに電脳せどりが実践できますし、代行サービスに商品を送れば、あなたは作業指示を出すだけで終わりです。

また、ポイントシステムが複雑化している状況ですから、ポイントを2重取り、3重取りとできるチャンスも少なくありません。
これらのポイントを重ね取りする仕組みを見つけ出すことで、最大40%ものポイントがゲットできるといったら驚くのではないでしょうか?

これらの仕入れで獲得したポイントは、次回の仕入れの際に使っても構いませんし、生活費や娯楽費などとして使うことも可能です。
月商に応じて、獲得ポイント数も10万、100万と増えていきますので、まさしく「ポイント長者」といえますよね。

ポイント長者物販ビジネスの全てを、好きな時に学べる動画教材が「ポイントリッチ物販スクール」なのです。

>>「ポイントリッチ物販スクール」の詳細はこちら

ポイントリッチ物販スクールの内容

ポイントリッチ物販スクールは、大きく、以下の4種類のコンテンツから構成されています。

ポイント物販ビジネス完全攻略

  • ポイントの使い方(基礎編)
  • ポイントの貯め方
  • ポイントの使い方(応用編)
  • 利益計算について

amazon物販完全マニュアル

  • amazonとは
  • amazon出店方法
  • amazon商品ページについて
  • モノレート解説
  • 電脳仕入れの基礎知識
  • 出品登録と発送について

24時間個別サポート

LINE@を使って、杉浦さんが24時間個別サポートを行います。
もちろん、杉浦さんは人間ですし、代わりのサポート要員を雇っているわけでもありませんので、24時間眠ることなく即座にサポートをしてはくれません。

杉浦さんが返答できる時間帯は、最速で回答するという意味合いの個別サポートとなります。
サポート期間は購入後3ヶ月間、回数は無制限です。

購入者限定勉強会

杉浦さんが上級会員向けに開催している対面式セミナーに無料招待してもらえます。
セミナー会場は東京と大阪の2箇所、日程は別途通知されますので、都合が合えば参加するといいでしょう。

>>「ポイントリッチ物販スクール」の詳細はこちら