フリマハッカー

フリマアプリを使って稼ぐというと、以下の2つの方法が考えられます。

  • ある場所で仕入れた商品をフリマアプリに出品して転売益を得る
  • フリマアプリで仕入れた商品を別の場所に出品して転売益を得る

メルカリなどのフリマアプリを出品先にすると「業者利用」ということで規約違反となり、アカウント凍結や強制退会となるケースが相次いでいることから、現在は仕入先の一つとしてフリマアプリを使うのが一般的です。

フリマアプリで仕入れた商品をamazonやヤフオクなどの大量出品がペナルティにならない場所で転売することで、電脳せどりがスムーズに行えます。

しかし、転売益の大きな商品を調べるリサーチツールを使ってリストを作成しても、あなたと同じように行動する人が数多くいることから、すぐに出品先が値崩れを起こしたり、仕入れができなくなるなどのトラブルが続出するため、なかなか思い通りの成果が出ないものです。

あなたも今までに経験したことがあるかもしれませんね。

仕入れが思い通りにいかないと、結局は仕入れること自体を諦めることになりかねません。
また、薄利多売で仕入れられそうな商品を狙っていっても、赤字になったり、売れずに不良在庫になるといった具合に、散々な結末になりがちです。

そこで、誰もが簡単に見つけられる転売益だけを見るのではなく、熟練の技術と目利き力で稼いでいそうな同業者の仕入れ方をリサーチして、コバンザメのように横取りしようという機能を搭載したのが「フリマハッカー」です。

フリマハッカーの機能

フリマハッカーはWebブラウザで閲覧するツールのため、OSに依存しません。
指定されたURLにアクセスしてログインすれば使えますので、レンタルサーバーなどを借りる必要もありません。
パソコンだけでなく、スマホやタブレットなどからでも使用可能です。

フリマハッカーの機能は、大きく以下の3つです。

  • ライバルの仕入れをカンニングする「ハッキング機能」
  • フリマアプリ一括検索機能(メルカリ、フリマ、ラクマ、オタマート対応)
  • お宝キーワード(1時間毎に更新、自社データベースから抽出)

操作方法は付属のPDFマニュアルと合計3時間以上の動画コンテンツで詳しく説明しています。
わからない点があればメールサポートで解決できますので安心です。

「ハッキング機能」を効果的にするためのライバルの見つけ方は、付属のマニュアルで詳しく説明されており、手順に従っていけば無理なく見つけられます。
もちろん、あなたがフリマアプリを使っている中で見かけることが多いユーザーがいた場合に、フリマハッカーに登録して様子を探るのも効果的です。
単なる思い違いのケースも有るため、事前に検証する必要はありますが、転売ツールでは見つけられない商品をこっそり仕入れていたりする場合があるからです。

フリマハッカーで見つけた商品がフリマアプリで出品されていない場合は、キーワードアラートに登録しておけば、誰かが出品した時点でメールなどで知らせてくれますので、ライバルよりも先にチェックして購入すればいいわけです。

フリマハッカーで表示される「お宝キーワード」も、転売益が見込める商品名やジャンルなどが1時間毎に更新されていきますので、気になるものがあれば登録しておくと効果的です。

なお、フリマハッカー提携の出品代行業者を使えば、「フリマアプリで仕入れた商品の受け取り」と「amazonへの出品」を、あなたに代わって行ってくれますので手間がかかりません。
この代行サービスは別途料金が必要ですが、あなた自身で納品・出品をするのが面倒だったり、仕入れる商品数が増えてきて一人では回しきれない場合に、外注を雇っても期待通りのはたらきをしてくれない場合などに効果的です。

>>「フリマハッカー」の詳細はこちら

購入者特典

フリマハッカーには、以下の購入者特典がついています。

  • 商品キーワードリスト
  • 永久無料アップデート
  • amazonFBA出品代行会社優待
  • amazon出品価格改定ツール「D-Plus」3ヶ月無料(フリマハッカーと連携して動作)
  • セミナー無料招待/収録した動画の無料閲覧

>>「フリマハッカー」の詳細はこちら