無利息ローンを利用する際の条件について

無利息で融資が受けられる無利息ローンは、借り入れ回数に制限がないところは、何回でも借りてもいいというものなのでしょうか。無利息ローンは月に何度でも利用することができましたが、今は1週間無利息サービスが1ヶ月に1度しか利用できない場合が多いようです。このように利用できる回数に制限をするローン会社も増えて、利用する際の条件が厳しくなってきたのには理由があります。無利息ローンの利用が可能な金融会社を複数並行して利用することによって、実質的に金利を抑えて融資を受けるということが、できるようになってしまったためです。どのような裏技かというと、まず最初のローン会社からお金を借入れします。次に他のローン会社から1週間の無利息ローンでお金を借入して、最初に借りたローン会社の返済をします。無利息期間が続いているうちは、借りたお金は返さずにいます。無利息が終わる時になったら、返済のためのお金は、最初の金融会社から改めて融資を受けて、そのお金で無利息ローンの返済をするというものです。このような手順で作業をすることで、利息を抑えてお金を借りることが可能です。複数のローン会社から、お金を借りたり返したりを月に何回も繰り返さないといけないので、時間と手間がかかることですが、全体的な金利は確実に下げることのできる方法です。このお金を借りる方法は言い換えると、1日分の利息分で1週間借りることができる方法なのです。利息の節約のために無利息ローンを使う人が多くなったために、多くのローン会社は、1カ月に一回までという無利息ローンの制約をプラスすることになったのです。このような状況から、今ではこの裏技を使うことはあまりできませんが、無利息のローンそのものは無くなったわけではありません。金額や借り入れ日数など無利息ローンの制限は金融会社によって違いますが、自分に合う使い方を模索していきたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする