クレジットカードを複数枚持つときの選び方

クレジットカードが一般化していることもあり、数枚のクレジットカードを持っている人も多いですが、そんな時の選び方は何かあるのでしょうか。上手にクレジットカードを選ばないと、結局クレジットカードを作っても使わなくなってしまい、年会費などでかえって損をしてしまうこともあるので要注意です。有効活用できているカードは、何枚あるかどうか、無駄なカードをもていないかどうか調べてみましょう。複数枚のクレジットカードを持っている時には、その意味があるのかを、きちんと確認することがとても大事です。2枚目以降のクレジットカードを作る場合には、メインカードとは別の国際ブランドのカードを選びましょう。複数の国際ブランドのカードがあれば、どの店舗でも決済をすることができるでしょう。いつも使っているお店がある人は、そのお店のクレジットカードを2枚目のカードにすれば、カード決済時に受けられる特典を得ることができるでしょう。普段の支払いはメインカードで行い、場合によってはサブカードで特典を利用するという使い方をする人が増えているようです。キャッシング機能のついているクレジットカードをサブカードとして選ぶのも良い方法です。クレジットカードを一枚だけ持っているという人は、何かかあった時に2枚目以降のカードで対応できるよう、サブカードをつくってみてもいいでしょう。キャッシングを利用する場合には、近所に利用できるATMがあるクレジットカードを選ぶのがおすすめです。複数のクレジットカードを持つつもりであるなら、2枚目からの選び方では、どんな使い方をするために2枚目以降のカードを持つかを前提に考えてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする